1. トップ
  2. 工工四検索
  3. はじめての三線

サンシンが好き。 明日には歌って踊れる待望の入門書

はじめての三線

はじめての三線
沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く

¥2,100

著者漆畑文彦
出版社晩聲社
発行日2000.10.25
ISBN4-89188-299-9
サイズA5
送料(1冊)580円(定形外郵便)

はじめての三線
収録内容

基礎編

  • 「沖縄音楽」のさまざまなジャンル
  • よい三線っていったい何だ
  • いよいよ三線を入手する
  • 練習の準備そして楽器の手入れ
  • いざ三線を鳴らそう!
  • 工工四読んで広がる民謡の世界

実践編

最初の1曲
  1. 新安里屋ゆんた
本調子 その1
  1. 鷲ぬ鳥節
  2. なりやまあやぐ
本調子 その2
  1. 鶴亀節
  2. 矼ゆば節
  3. めでたい節
ニ揚
  1. 小浜節
  2. 月ぬかいしゃー
  3. とぅばらーま
  4. 八重山育ち
  5. 与那国しょんかねー
三下げ
  1. てぃんさぐぬ花
  2. 西武門節
  3. 本部ナークニー
早弾き…タイプ 1
  1. 新安里屋ゆんた(早弾き)
  2. 山崎ぬあぶじゃーま
  3. 唐船どーい
早弾き…タイプ 2
  1. アッチャメー小
付録
  • CD・カセット収録曲早見表
  • 工工四収録曲早見表